スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度のアマゾン隊員募集もくじ

2014年度のアマゾン隊員募集です!
フィシングがメインですが、その他に博物探求の旅も増やしました。


★ブラジル・フィシング(メイン)

m01.jpg
①2014年メシアナ島
m02.jpg
②シングー河乾期
m03.jpg
③シングー河増水期
m04.jpg
④トロンベッタス川
m05.jpg
⑤ネグロ河

★その他のブラジル・フィシング

m06.jpg
⑥アズール川
m07.jpg
⑦ツクルイ湖
m08.jpg
⑧バルビーナス湖>
m09_201312302124538b3.jpg
⑨ウァトマン川
m10_201312302124528c3.jpg
⑩アラグァイア河
m11_20131230212452ce3.jpg
⑪トカンチンス河
m12_20131230212452df7.jpg
⑫セアラ州のスヌーク

★中南米諸国の釣り

m13_201312302124516a8.jpg
⑬カリブ海のロス・ロケス島(ベネズエラ)
m14.jpg
⑭大型ドラードのイタ・イバテ(アルゼンチン)
m15.jpg
⑮巨大遡上トラウトのサンタ・クルス(アルゼンチン)
m16.jpg
⑯中南米の大型グァポート島

★フィシング以外のチーム

m17.jpg
●熱帯魚探索の旅
m18_20140105054542311.jpg
●パンタナル動物観察の旅
m19.jpg
●ブラジル化石探索の旅
m20.jpg
●ブラジル宝石採集の旅
m21_20131230211548171.jpg
●ペルー昆虫採集の旅

◎お問い合わせは、下記メールでお願いいたします。
【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp
スポンサーサイト

熱帯魚探索の旅

熱帯魚大好きな貴兄&貴女! 野生の熱帯魚に会いにいこう!

アマゾン地方を始めとする南アメリカの熱帯地方は、世界の半分以上の熱帯淡水魚の宝庫である。古くから観賞魚として美麗、絢爛、迫力、怪奇、すべての要素でアクアリストを魅了してきた。

01_20140104194512407.jpg
シングー河のプラチナロイヤルプレコ

熱帯魚に興味がない人でもネオンテトラの美しさ、エンザルフィッシュの華麗さ、ピラニアの獰猛さ、ピラルクの巨大さを知っているだろう。アクアリストだったら、一度は野生の個体を観てみたいと願うのは、当然と言える。

02_2014010419451130b.jpg
水中のエキデンス

当サイト・チームの責任者であるグランデ・オガワは、約四半世紀の間、南アメリカ熱帯の淡水魚採集に携わってきた。自慢でなく、世界で最もアマゾン現地の魚族のことを知っているという自負がある。

03_20140104194509f7d.jpg
プレコ採集風景

本、熱帯魚探索チームは、アクアリストの夢をかなえるべく、また魚類水中写真愛好家などのための企画である。

04_20140104194508920.jpg
シングー河のマツブッシー

●実際の催行は、参加希望者の要望に合わせて組み立てる。メールでじっくり計画を練る。南アメリカ熱帯は広大である。マニアチックに対象を選んだほうが良いだろう。いくつかの例を挙げよう。

05_201401041945079f2.jpg
美しい水中のパイクシクリッド

①美麗プレコ探索の旅チーム…… 多種多彩なプレコが生息し水がきれいな場所は、トカンチンス河やシングー河などだろう。いろいろなロイヤルプレコ、棘系スカーレットトリム、水玉のマグナム、カイザー、その他の企画をアレンジできる。

06_20140104194505962.jpg
ウルトラスカーレットトリム

②インペリアルゼブラプレコと泳ごうチーム…… 20世紀熱帯魚界で最高美の新発見は、白地に黒の鮮明なストライプの小型プレコ、インペリアルゼブラプレコ(愛称インペ)に違いない。本種は、グランデ・オガワが1987年に発見し、19991年に親族新種で記載された。現在、野生のインペ生息地は、巨大ダム工事の脅威にさらされている。あと何年持つか判らない状態である。君も貴女も、今のうちにインペと泳ごう!

07_2014010419485163a.jpg
インペリアルゼブラプレコ

③各種コリドラス探索の旅チーム…… 小型ナマズのコリドラスは、たいへんに種類が多彩である。有名なジュリー系、エネウス系、ステルバイ、ハラルドシュルツィ、ガポレ、コーディマクラータスなどのマデイラ水系、オイアポッキエンシス、コンディッシプルスなどのオイアポッキ水系、 その他の珍種系などの生息地を100箇所や200箇所は知っている。ご希望に応じていろいろな企画ができる。

08_20140104194850985.jpg
コリドラス・ステルバイ

④熱帯魚写真撮影チーム…… 主に水のよく澄んだ地域を中心にポイントを選択する。

09_20140104194849c0d.jpg
マット・グロッソ州のノブレス付近の湧水地

⑤その他…… 熱帯魚ならなんでもあり探索、カラシンの探索、シクリッドの探索、ナマズの探索、などなども企画が可能だ。

●本熱帯魚隊員チームは、参加者の希望により日程やポイント、旅程を選定いたします。チーム参加費を含めメールでご相談ください。

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp

トロンベッタス川チーム


01_2013123102354478e.jpg
トロンベッタス川はここ

大型ピーコックバスとカショーロ、タライロンが狙えるアマゾンの桃源郷!

02.jpg
トロンベッタス川のピーコックバスは、かなり大きい

トロンベッタス川は、アマゾン北岸に位置する中型河川である。源流部は、ブラジル、ガイアナとスリナム国境方面にあり原始の息吹が支配する秘境だ。アマゾン北支流の特徴として、強くはないがブラックウォーターを程している。このチームは、ポルト・トロンベッタスというボーキサイト採掘で発展した都市を経由してボートで奥に進みキャンプをベースにしたフィシングである。

03.jpg
いろいろなシチュエーションのポイントがある

ここはフィッシュ・イーターの種類が豊富だ。まずピーコックバス。主にシクラ・ヴァゾレリーという種類で、大型が多い。本種は8キロ近くまでのサイズになる。さらに大型のペッシ・カショーロ、タライロンもいる。釣り場のシチュエーションは、ラーゴ(湖沼)あり、流れの河川ありと多彩である。

04.jpg
トロンベッタス川のタライロン

釣り場までの旅程:サンパウロなどの国際線の到着する空港からサンタレン市まで国内線で飛ぶ。サンタレンから国内航空でトロンベッタス川畔のポルト・トロンベッタスまで飛ぶ。ポルト・トロンベッタスから船外機ボートで遡上、車両移動でキャンプ場に到着する。

05.jpg
ピーコックバスの数は多い

インフラ:トロンベッタス川畔にキャンプを設営しての野営。

06.jpg
ピーコックバスは、ヴァゾレリーという種だ

募集シーズン:5月~12月

07.jpg
急流もある

モデル・スケジュール(全行程10日間、キャンプ4泊、ホテル2泊、フィシング約4日間)

初日:日本発
2日目:サンパウロ着、サンパウロ⇒サンタレン、サンタレン⇒ポルト・トロンベッタス、ホテル泊
3日目:早朝ポルト・トロンベッタス 桟橋からボートに乗船しトロンベッタス川を遡る(約4時間)。カショエイラ・デ・ポルテイロからトラックで設営してあるキャンプ地へ(約1時間半)。午後フィシング、キャンプ泊
4日目:終日フィシング、キャンプ泊
5日目:終日フィシング、キャンプ泊
6日目:終日フィシング、キャンプ泊
7日目:午前中フィシング、キャンプからカショエイラ・ポルテイラ⇒ポルト・トロンベッタス、ポルト・トロンベッタス ⇒サンタレン、ホテル泊
8日目:サンタレン⇒サンパウロ、サンパウロ発
9日目:機中
10日目:日本着

08.jpg
水路でボートを押してラーゴ(湖沼)に入る

チーム参加費:

隊員1名の場合・・・ご相談ください
隊員2名の場合・・・ご相談ください
隊員3名の場合・・・お一人US$3000.00見当
隊員4名の場合・・・お一人US$2800.00見当
隊員5名の場合・・・お一人US$2600.00見当


●参加費に含まれるもの:サンタレン着からサンタレン発までの宿泊、食事、交通、セスナ費など。グランデ・オガワの鳥獣虫魚のウンチクつき。

●参加費に含まれないもの:ブラジル観光ビザ経費、ポルト・トロンベッタスまでの航空チケット、飲み物、洗濯などの個人経費。

09.jpg
大型ナマズの数も多い

備考:釣り日数は、参加隊員のご希望によって調整が可能ですので、お問い合わせください。希望があった場合、日数を増やしてサンタレン市の観光も可能です。

10.jpg
タライロンの爆発

持ってきたほうが良い備品:簡単な雨具(カッパ)、帽子、日焼け止め、常備薬など。
必要なタックル:メールでお問い合わせください。

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp

ペルー昆虫採集チーム

熱帯の多彩な昆虫を採りにいこう! ペルー・アマゾン!

01_20140104202357a89.jpg
ペルー・アマゾンのイキトスはここ

アマゾン熱帯雨林からアンデス斜面は、昆虫類の宝庫である。ヘラクレスやゾウカブト、オオキバウスバカミキリやタイタンオオウスバカミキリなどの巨大甲虫。空飛ぶ宝石と呼ばれるミイロタテハ、モルフォチョウ、シジミタテハなどの美麗で多彩な蝶、その他珍奇な熱帯昆虫が無数にいる。

07_20140104202445558.jpg
美しいカメムシ

08_20140104202444542.jpg
珍奇なビワハゴロモ類

本ペルー昆虫採集チームは、昆虫大好き、自分でも採集して見たいという人のための企画である。

02_20140104202356d5e.jpg

03_201401042023554cc.jpg
トラップに誘引された美麗蝶たち

04_2014010420235437a.jpg
アグリアス・サルダナパルスもトラップに飛んでくる

●ポイントは、ペルー・アマゾンのイキトス付近を予定している。この地域は治安が悪くないほうだし、近郊にミイロタテハ2種(サルダナパルスとベアタ)の産地ピックーロやナナイがある。昆虫相も豊富、そして市内には数多くの採集人や仲買人、バイヤーがいるので彼らからの標本購入も容易。実際の採集は、参加希望者の要望に合わせて組み立てる。メールでじっくり計画を練る。

05_201401042023529ff.jpg
採集風景

06_2014010420235197b.jpg
採集した昆虫

●本チームは、参加者の希望により日程や採集ポイント、旅程を選定いたします。チーム参加費を含めメールでご相談ください。

09_20140104202443515.jpg
イキトスの昆虫商にて

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp

ブラジル宝石採集チーム

宝石の宝庫ブラジル! きれいな石を見つけよう!

ブラジルにはない宝石がないと言われている。たしかに美麗なルビーやサファイアは産しないが、青や赤の非宝石質コランダムならば数多い。エマラルドは、世界に台頭中、アクアマリンは独壇場、インペリアルトパーズやパライバ・トルマリンはほぼ特産、水晶系は無数。トルマリン、トパーズ、オパールも多く産するし、レアストーン類も多い。

h01.jpg
インペリアルトパーズ原石

本ブラジル宝石採集チームは、安全な地域を選んで、合法的に訪問&採集を行う、宝石大好き、自分でも見つけてみたい人のための企画である。

02_2014010420024031a.jpg
トルマリン原石

●実際の催行は、参加希望者の要望に合わせて組み立てる。メールでじっくり計画を練る。いくつかの例を挙げよう。

03_20140104200240fee.jpg
ブラジルのダイアモンド

①ミナス・ジェライス州…… ダイアモンド、エメラルド、アクアマリン、インペリアルトパーズ、トルマリンなどの産地の訪問と採集。オウロ・プレートの鉱物博物館見学。テイフィオ・オトーニ宝石仲買人の訪問と購入。

04_201401042002380b1.jpg
ミナス州のポイント

05_201401042002384fd.jpg
オウロ・プレートの鉱物博物館

②ゴイアス州…… エメラルド、アクアマリン、トルマリンなどの産地の訪問と採集。

06_20140104200237fcc.jpg
エメラルド原石

③バイア州…… エメラルド、アクアマリン、トルマリンなどの産地の訪問と採集。

07_201401042002518ca.jpg
アクアマリン原石

●本チームは、参加者の希望により日程や採集ポイント、旅程を選定いたします。チーム参加費を含めメールでご相談ください。

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp
プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。