スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タライロン

タライロン(Hoplias aimara)

tarair-1.jpg

「淡水シーラカンス」の異名をもつ怪魚がタライロンである。分布は、オリノコ河、アマゾン北岸のトロンベッタス川、南岸のシングー河、タパジョース河など。

tarair-2.jpg
トロンベッタス川のタライロン

夜行性のあるフィッシュ・イーター。大物を狙うのは、夕方が有利。トップによく炸裂するが、ミノーも有効。

tarair-3.jpg
シングー河のタライロン

20キロを超える大型魚で、30キロになる可能性もある。

tarair-4.jpg
タパジョース河のタライロン

IGFA(国際釣り協会)認定の現在のワールド・レコードは、2007年3月のフレンチ・ギアナのシナマリー川、14.95キロ。

●タライロンが含まれるエリスリヌス科の魚について、いろいろ知りたかったら、下の「ホーリー&タライロンの研究」を参照。

古代タライロン
アイマラ・グループ(タライロン)
ラセルダエ・グループ各種
ラセルダエ・グループ
ホプリアス属
ストライプ・ホーリー&レインボー・ホーリー

★ぶろぐ「南米・鳥獣虫魚・探遊
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。