スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ピラニア

ブラック・ピラニア(Serrasalmus rhombeus)

bpgai-1.jpg

ブラック・ピラニアは、アマゾン流域に広範囲に分布している。河口に近い支流からペルー・アマゾンまで確認している。数が多いのは、ウァトマン川、支流のジャタプー川、同河川にあるバルビーナス湖、ニャムンダ川、トロンベッタス川、ネグロ河、ペルー・アマゾンのナナイ川などを知っているが、他にもたくさんの生息地がある。

bpgai-2.jpg
バルビーナス湖のブラック・ピラニア

本種は、アマゾン水系で最大(ピラニアの最大種ではない)に成長するピラニアである。オレが確認した最大は、ニャムンダ川の個体で全長53センチだった。

bpgai-3.jpg
ニャムンダのブラック・ピラニア

IGFA(国際釣り協会)認定の現在のワールド・レコードは、2009年10月のジャタプー川、3.83キロ。

bpgai-4.jpg
シングー河下流のブラック・ピラニア

シングー河では、下流にある激流より下手に生息している。この激流よりも上手には、ちょっと感じが違うバイオレット・ブラック(XVBP)が生息する。

●ピラニアが含まれるセラサルムス科の魚について、いろいろ知りたかったら、「セラサルムスの研究」を参照。

★ぶろぐ「南米・鳥獣虫魚・探遊
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。