スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングー河・中流域

シングー河中流
シングー河とは

xinxing-01.jpg

A.シングー河中流のシーズン&ターゲット

例年シングー河の減水期は、7月~11月。増水期は、12月~6月である。時期による釣りターゲットは、以下のようになる。(各猛魚の解説は、魚名をクリック)

★減水期:
シングー・ピーコックバスタライロンペッシ・カショーロバイオレット・ブラック・ピラニアマトリンシャンレッドテールキャット、その他

★増水期:
大型のペッシ・カショーロ、大型のビックーダレッドテールキャットなどのナマズ類、その他

B.釣り場の環境&ターゲット

★乾季(減水期)

xinxing-02.jpg
乾季のシングー中流の釣り

シングー河中流は、水位が下がると岩場が卓越する環境となる。岩に囲まれたプールができ、急流や激流が現れる。岸辺に白砂の砂浜が現れ、陸っぱりの釣りが面白くなる。トロ場では、 シングー・ピーコックバスやタライロンのトップが楽しめる。急流や激流では、 シングー・ピーコックバス、タライロン、ビックーダ、カショーロ、バイオレット・ブラック・ピラニア、マトリンシャンがミノーやスプーン、トップを襲ってくる。深場では、レッドテールキャットなどのエサ釣りができる。

xinxing-03.jpg
シングー・ピーコックバス

xinxing-04.jpg
シングー河のタライロン

★雨季(増水期)

xinxing-05.jpg
増水期の岸辺

水位が上昇すると、ほとんど全ての岩場が水没する。岸辺は樹木の張り出しとなり、陸からの釣り場が少なくなる。この時期、激流の落ち口に大型のカショーロ、ビックーダが集まる。深場では、レッドテールキャットなどのエサ釣りができる。外道に淡水エイがエサを食う。稀にジャウー、ピライーバが釣れる。

xinxing-06.jpg
カショーロの大型は、増水期のほうが狙いやすい

xinxing-07.jpg
シングー河のレッドテールキャット

C.シングー河中流までの交通

xinxing-08.jpg


国際線の発着するサンパウロからベレン、あるいはマナウスへ国内線で飛ぶ。ベレン、あるいはマナウスからローカル便でアルタミラまで飛ぶ。アルタミラからボート、あるいは陸路で釣り場に入る。

★シングー河について、もっといろいろ詳しく知りたいかたは、こちら。

1.地理&地勢
2.その探険史
3.野生の動植物
4.インディオ&博物
5.釣り猛魚
6.シングー・タックル
7.釣りのメソッド
8.熱帯魚
9.シングー・アート
10.ベロ・モンチ・ダムについて
11.シングー河までの道程

★ぶろぐ「南米・鳥獣虫魚・探遊」
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【シングー河・中流域】

シングー河中流シングー河とはA.シングー河中流のシーズン&ターゲット例年シングー河の減水期は、7月~11月。増水期は、12月~6月である。時期による釣りターゲットは、以下のようになる。(各猛魚の解説は、魚名をクリック)★減水期:シングー・ピーコックバス、タラ?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。