スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラグァイア河

アラグァイア河(Rio Araguaia)

arablne-1.jpg

アラグァイア河は、アマゾン巨大支流の一つトカンチンス河の大型支流である。源流部は、マット・グロッソ州の首都クイアバ市の東方にある。この河川で有名なフィッシング・ポイントは、ゴイアス州、マット・グロッソ州、トカンチンス州の州境付近にあるバナナル島周辺だ。川中島の大きさは、ほぼ四国と同じくらいある。一帯に湿地が発達し、魚影が濃い。付近には、ワニや淡水カメがたくさん生息している。カピヴァラもいる。

arablne-2.jpg
アラグァイア河の怪物ピライーバ

★シーズンとターゲット(各猛魚の解説は、魚名をクリック)

フィッシング・シーズンは、おおむね5月~11月ころである。ピーコックバスは、5キロまで成長するブルー・ピーコックバス(ピキティー種)、2キロくらいになるイエロー・ピーコックバスの一種(ケルベリー種)の2種。アッパッパー(淡水ニシン)もいる。シルバー・アロワナは、たいへん多い。バナナル島付近の湿地帯には、古代魚のピラルクも生息し、ときどき釣られている。アラグァイア河で特筆できる釣魚がいる。それは、南アメリカ大陸最大の怪物ピライーバだ。現在のブラジル・アマゾン地方で、もっともピライーバをゲットできる可能性の高い場所がアラグァイア河である。レッドテールキャットも多い。

arablne-3.jpg
ブルー・ピーコックバス

arablne-4.jpg
シルバー・アロワナ

arablne-5.jpg
アッパッパー

arablne-6.jpg
ピラルク

arablne-7.jpg
レッドテールキャット

arablne-8.jpg
アラグァイア河畔を歩くカピヴァラ家族

★アラグァイア河への道程

バナナル島へのアプローチは、ゴイアス州からが至便である。首都のゴイアス市から陸路でアラグァイア河畔のルイス・アルベスの町に入る。そこからモーターボートで釣るか、水路3時間くらい下ったところにあるインフラに入る

arablne-9.jpg

★ぶろぐ「南米・鳥獣虫魚・探遊」
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【アラグァイア河】

アラグァイア河(RioAraguaia)アラグァイア河は、アマゾン巨大支流の一つトカンチンス河の大型支流である。源流部は、マット・グロッソ州の首都クイアバ市の東方にある。この河川で有名なフィッシング・ポイントは、ゴイアス州、マット・グロッソ州、トカンチンス州の州?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。