スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングー河熱帯魚・乾期のみ

シングー河熱帯魚(乾期のみ)
(2012年-2013年版)
8日間(観察3日間)

★シングー河は、多種多彩なプレコが生息している。乾期には水が澄むので、それらが手に取るようだ。アルタミラ市をベースにインペリアルゼブラなどを観察する。割安設定チーム!

xinimpe-1.jpg
シングー河のインペリアルゼブラ

モデルは、2013年8月など
(乾期の8月から11月まで催行が可能なので、希望によって調整が可能です)

モデル・スケジュール

1日目:日本発
2日目:サンパウロ着、ベレン経由アルタミラに国内便で移動、アルタミラ市内泊
3日目:早朝アルタミラから出航、終日の熱帯魚観察、市内泊
4日目:早朝アルタミラから出航、終日の熱帯魚観察、市内泊
5日目:早朝アルタミラから出航、終日の熱帯魚観察、市内泊
6日目:ベレン経由でサンパウロへ国内便で移動、、サンパウロ発
7日目:機内泊
8日目:日本帰着


xinimpe-2.jpg
シングー河のウルスカ

シングー河の熱帯魚は、下をクリックして参照ください。
シングーの熱帯魚

xinimpe-3.jpg
シングー河を泳いでプレコ採集

★シングー河の熱帯魚観察には、水中メガネとシュノーケルを必ずご用意ください。
★河上の移動は、発動機ボートです。移動の足は遅いですが、十分にポイントで遊べます。
★採集した魚は、写真を撮ってリリースしていただきます。

xinimpe-4.jpg
水中のインペ

★参加費用の目安

参加費用は、人数によって変わってきますが、隊員3名の場合の目安は以下の感じです。
お一人:1500ドル
上記プライスは、状況によって多少の変更の可能性があります。詳細は、メールで問い合わせください。

●参加費用に含まれるもの:2日目のアルタミラ空港から7日目のアルタミラ空港までの期間の交通、食事、宿泊、ボート、燃料費、ガイドなど。グランデ・オガワのウンチクつき。

●参加費用に含まれないもの:ブラジルの観光ビザ取得、国際航空チケット、国内航空チケット、個人の飲み物、電話、洗濯代など。

●参加費のお支払いは、催行の4ヶ月前に30%、1ヶ月前に残金をお支払い願います。

xinimpe-5.jpg
シングー河のパナケ

●ブラジル観光ビザ、国際航空チケットは、基本的に各自でアレンジして頂きますが、必要ならば旅行代理店をご紹介いたします。国内航空チケットは、現地ブラジルで早めに手配すると割安になりますので、私にメールでご相談ください。

◎質問その他は、メールで問い合わせください。
メールアドレス
grogbr2008★yahoo.co.jo
★の部分を@に代えて送信ください。迷惑メール対策です。

★ぶろぐ「南米・鳥獣虫魚・探遊」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。