スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネグロ河チーム

01_2013123102445552e.jpg
ネグロ河はここ

世界記録が生息する聖地! 巨大なピーコックバスの爆発に痺れる!

02_2013123102445410e.jpg
ネグロ河のピーコックバス

アマゾン盆地の北側には、テプイと呼ばれるギアナ高地が東西方向に延びている。ここに端を発した水は、流れ下るにつれ密林バイオマスから腐食酸類が混入しブラック・ウォーターを程するのが特徴だ。アマゾン北岸最大であり、ブラック・ウォーター水系の代表と言えるのが大型支流ネグロ河だ。混入している物質により、かなり強い酸性を呈する水質を持つため、他のアマゾン水系では見られないような魚種が豊富である。アングラーとして見た場合のネグロ河は、大型のピーコックバスに尽きる。世界記録(約13キロ)の巨大個体は、ここの中流部で釣られている。

03_2013123102445314d.jpg
バルセロスの街

本チームのフィシングは、中流のバルセロスがベースとなる。大型ピーコックバスの聖地ではあるが、年によって釣果のばらつきがあることを知っておく必要がある。減水が大きい年は、コンディションが良いが、水があまり引かない年はシビアとなる。とは言うものの、調子が悪い年でもボーズは考えられないし、数キロ級まで期待ができる。増水が大きかった年の翌年は、一般に水位が下がりやすいと言われているが、確実な予想ではない。このフィシング・チームは、航空券予約やインフラ手配のため、できれば半年以上、すくなくとも3ヶ月くらい前から準備が必要となる。そのため、予定した年が当たり年だという保障はできないので、ご了承願いたい。

04_201312310244524bb.jpg
レギュラー・サイズのピーコックバス

釣り場までの旅程:サンパウロなどの国際線の到着する空港からアマゾンのマナウス市まで国内線で飛ぶ。マナウスから国内航空でネグロ河畔のバルセロスまで飛ぶ。バルセロスから船外機ボートで出航して釣り場に到着する。

05_20131231024452760.jpg
しばしばフェザージグが有効だ

インフラ:バルセロス市内のホテル、あるいはネグロ河畔の野営。

06_201312310247063b9.jpg
ブラック・ピラニアもいる

募集シーズン:10月~2月

07_20131231024705718.jpg
基本的にボート上からキャスティング

モデル・スケジュール(全行程9日間、ホテル3泊、キャンプ2泊、フィシング約3日半)

初日:日本発
2日目:サンパウロ着、サンパウロ⇒マナウス、マナウス市内のホテル泊
3日目(日曜日):マナウス⇒バルセロス、到着後近場でフィシング、バルセロスのホテル泊
4日目:バルセロスからボートで支流デミニ川に移動、キャンプ地設営、フィシング、キャンプ泊
5日目:終日フィシング、キャンプ泊
6日目:午前中フィシング、ボートでバルセロス戻り、バルセロスのホテル泊
7日目(木曜日):バルセロス⇒マナウス、マナウス⇒サンパウロ、サンパウロ発
8日目:機中
9日目:日本着

08_20131231024704551.jpg
たまには、陸っぱりもやる

チーム参加費:

隊員1名の場合  ・・・ご相談ください
隊員2名の場合  ・・・ご相談ください
隊員3名の場合    ⇒ お一人3000ドル見当
隊員4名~5名の場合 ⇒ お一人2700ドル見当
隊員6名~7名の場合 ⇒ お一人2300ドル見当


●参加費に含まれるもの:マナウス着からマナウス発までの宿泊、食事、交通、セスナ費など。グランデ・オガワの鳥獣虫魚のウンチクつき。

●参加費に含まれないもの:ブラジル観光ビザ経費、ベレンまでの航空チケット、飲み物、洗濯などの個人経費。

09_2013123102470365f.jpg
ニグロリネアータスという種類もいる

備考:現在就航しているマナウス・バルセロス便は、週に2本(日曜と木曜)のみです。釣り日数を参加隊員のご希望によって増やす場合、日曜か木曜にバルセロスに行き、翌週に日曜か木曜にマナウスに戻るという方法しかありません。その場合の全日程は、12日間、釣り日数は約6日半。参加費などは、お問い合わせください。希望があった場合、日数を増やしてマナウス市の観光も可能です。

10_20131231024702385.jpg
君も大型ピーコックバスを釣ろう

持ってきたほうが良い備品:簡単な雨具(カッパ)、帽子、日焼け止め、常備薬など。
必要なタックル:メールでお問い合わせください。

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。