スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオ・アズール・チーム

01_20131231032516317.jpg
リオ・アズールはここ

最も美しいピーコックバス! 多彩なターゲットも魅力だ!

02_201312310325159d4.jpg
美しいレッド・ピーコックバス

リオ・アズールは、ブラジル北部のパラ州と南西部マット・グロッソ州境という奥地にある小型河川だ。水系は、アマゾン大型支流タパジョース上流の支流の源流である。奥地だけあって、魚種も量も多いが、リオ・アズールには、この付近にしかいないピーコックバスが生息している。レッド・ピーコックバスである。現地では、ツクナレ・フォゴ(炎のツクナレ)と呼ばれている。おそらく最も美しいピーコックバス種に間違いなく、顎から腹部にかけての鮮血色がすばらしい。大型は数キロを超える。

03_20131231032514cf2.jpg
快適なロッジ

ピーコックバスの他には、タライロン、ペッシ・カショーロ、マトリンシャン(シルバー・ドラド)、その他が生息し、ルアー&フライにアッタックしてくる。アプローチは遠いが、現場に快適なロッジがあり、気分よくフィシングが楽しめる整備が整っている。

04_20131231032514f9f.jpg
レッド・ピーコックバス

釣り場までの旅程:サンパウロなどの国際線の到着する空港からマット・グロッソ州都クイアバまで国内便で飛ぶ。クイアバからローカル航空でアルタ・フロレスタ。陸路でロッジに到着する。

05_20131231032513b9f.jpg
いろいろなシチュエーションがある

インフラ:フィシング・ロッジ宿泊。船外機ボートでフィシング。

06_20131231032712490.jpg
リオ・アズールのタライロン

募集シーズン:5月~10月

07_20131231032711af1.jpg
リオ・アズールのペッシ・カショーロ


モデル・スケジュール(全行程10日間、ホテル1泊、ロッジ5泊、フィシング約4日半)

初日:日本発
2日目:サンパウロ着、サンパウロ⇒クイアバ、クイアバ⇒アルタ・フロレスタ、アルタ・フロレスタ泊
3日目:早朝アルタ・フロレスタから陸路でロッジへ。午後フィシング、ロッジ泊
4日目:終日フィシング、ロッジ泊
5日目:終日フィシング、ロッジ泊
6日目:終日フィシング、ロッジ泊
7日目:終日フィシング、ロッジ泊
8日目:車両でアルタ・フロレスタ戻り、アルタ・フロレスタ⇒クイアバ、クイアバ⇒サンパウロ、サンパウロ発
9日目:機中
10日目:日本着

08_2013123103271088d.jpg
リオ・アズールのマトリンシャン

チーム参加費:お問い合わせください

参加費に含まれるもの:アルタ・フロレスタ着からアルタ・フロレスタ発までの宿泊、食事、交通など。グランデ・オガワの鳥獣虫魚のインチクつき。

参加費に含まれないもの:ブラジル観光ビザ経費、アルタ・フロレスタまでの航空チケット、飲み物、洗濯などの個人経費。

09_201312310327099a5.jpg
美しい淡水エイもいる

備考:釣り日数は、参加隊員のご希望によって調整が可能ですので、お問い合わせください。希望があった場合、日数を増やしてクイアバ市の観光も可能です。

10_20131231032708064.jpg
澄んだ湧水もある

持ってきたほうが良い備品:簡単な雨具(カッパ)、帽子、日焼け止め、常備薬など。
必要なタックル:メールでお問い合わせください。

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。