スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルビーナス湖・チーム

01_20131231205551b05.jpg
バルビーナス・ダム湖はここ

アマゾン・フィシングの入門道場! 手軽にピーコックバスを釣る!

バルビーナス・ダム湖は、アマゾンの中型支流ウァトマン川に建造された巨大なリザーバーである。大都市マナウスから至近距離にあって多くのアングラーを迎えながら、ナイス・フィシングを約束してくれる良好な釣り場である。アプローチ至便、魚影が濃いためアマゾン・フィシング入門道場としてお勧めできる。しかし、数キロ近いピーコックバスもいて、そのファイトは決してあなどれない。

02_20131231205550749.jpg
バルビーナスのピーコックバス

ピーコックバス・フィシングは、ペンシル、スイッシャー、ポッパーなどのトップで水面の炸裂に興奮できる。トップの状況が思わしくないときは、ミノーやスピナベを利用しよう。引きはたいへん強烈、充分弱らせてからランディングしよう。同湖は、また大型のブラック・ピラニアも多く生息している。数は多くないが、シルバー・アロワナもいる。

03_201312312055495d7.jpg
バルビーナスの釣り

釣り場までの旅程:サンパウロなどの国際線の到着する空港からマナウスまで国内線で飛ぶ。マナウスから陸路でバルビーナス・ダム湖畔へ。

04_20131231205548346.jpg
良型ピーコックバス

インフラ:バルビーナス・ダム湖畔のロッジに宿泊。

05_201312312055471e5.jpg
アロワナもいる

募集シーズン:周年

06_20131231205546019.jpg
ストラクチャーは無数にある

モデル・スケジュール(全行程9日間、ロッジ4泊、フィシング4日間)

初日:日本発
2日目:サンパウロ着、サンパウロ⇒マナウス、マナウスからバルビーナス湖畔へ、ロッジ泊
3日目:終日フィシング、ロッジ泊
4日目:終日フィシング、ロッジ泊
5日目:終日フィシング、ロッジ泊
6日目:終日フィシング、ロッジ泊
7日目:陸路でマナウスへ、マナウス⇒サンパウロ、サンパウロ発
8日目:機中
9日目:日本着

チーム参加費:メールでお問い合わせください

参加費に含まれるもの:ベレン着からベレン発までの宿泊、食事、交通、セスナ費など。グランデ・オガワの鳥獣虫魚のウンチクつき。

参加費に含まれないもの:ブラジル観光ビザ経費、ベレンまでの航空チケット、飲み物、洗濯などの個人経費。

07_20131231205829625.jpg
ブラック・ピラニアは多い

備考:釣り日数は、参加隊員のご希望によって調整が可能ですので、お問い合わせください。また日数を増やしてマナウス観光も可能です。

08_20131231205828a02.jpg
別種のピーコックバス

持ってきたほうが良い備品:簡単な雨具(カッパ)、帽子、日焼け止め、常備薬など。
必要なタックル:メールでお問い合わせください。

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。