スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラグァイア河・チーム

01_20131231052356cc3.jpg
アラグァイア河はここ

巨大なピライーバがいる! ピラルクもいる! 魚種も多彩!

02_20131231052355f33.jpg
ピライーバ

アラグァイア河は、トカンチンス河水系に含まれる大型支流である。アマゾン流域で二番目に大きな川中島であるバナナル島周辺は、湿地帯が卓越し、たいへん魚相が濃い。本流には巨大なピライーバが生息し、比較的至便に巨大ナマズにチャレンジできるロケーションにある。本流には、レッドテールキャット、タイガーシャベルノーズ、アッパッパー(淡水ニシン)も多い。

03_20131231052354a07.jpg
レッドテールキャット

湿地帯や支流に沿う湖沼には、ブルーとイエローの2種のピーコックバスが生息する。またシルバー・アロワナも多い。数は減ってはいるが、古代魚ピラルクの潜む沼もある。

04_201312310523537d5.jpg
タイガーシャベル

釣り場までの旅程:サンパウロなどの国際線の到着する空港からゴイアス州のゴイアニア市まで国内線で飛ぶ。ゴイアニアから陸路でルイス・アルヴェスへ。ルイス・アルヴェスから船外機ボートでロッジへ。

05_20131231052352ae7.jpg
アッパパー

インフラ:バナナル島に近いロッジをベースにする

06_20131231052532dfb.jpg
アッパパーのジャンプ

募集シーズン:5月~10月

07_20131231052531357.jpg
ブルー・ピーコックバス

モデル・スケジュール(全行程10日間、ホテル1泊、ロッジ5泊、フィシング約4日半)

初日:日本発
2日目:サンパウロ着、サンパウロ⇒ゴイアニア、陸路でルイス・アルヴェスへ、ホテル泊
3日目:ルイス・アルヴェス⇒ロッジ、到着後フィシング、ロッジ泊
4日目:終日フィシング、ロッジ泊
5日目:終日フィシング、ロッジ泊
6日目:終日フィシング、ロッジ泊
7日目:終日フィシング、ロッジ泊
8日目:ボートでルイス・アルヴェス戻り、陸路でゴイアニアへ、ゴイアニア⇒サンパウロ、サンパウロ発
9日目:機中
10日目:日本着

チーム参加費:お問い合わせください

09_20131231052530a9b.jpg
シルバー・アロワナ

備考:釣り日数は、参加隊員のご希望によって調整が可能ですので、お問い合わせください。

10_20131231052528194.jpg
古代魚ピラルク

持ってきたほうが良い備品:簡単な雨具(カッパ)、帽子、日焼け止め、常備薬など。
必要なタックル:メールでお問い合わせください。

参加希望&問い合わせ:【迷惑メール対策のため、@を★にしてあります】
grogbr2008★yahoo.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。