スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月シングー・チーム隊員募集・1!

いま、シングーが熱い!

現地在住、荒釣師グランデ・オガワ率いる豪快フィッシング

◎シングー河の最下流チーム(現場日程: 11月4日~8日)

★釣り場までのアプローチ

空港のあるアルタミラ市から北東の方向に舗装道路で46キロに、ヴィットリア・ド・シングー(マップ)の街があります。ここから船外機つきアルミ・ボートで出航し、おおむねマップの黒枠範囲でフィッシングを行います。


map1.jpg
シングー最下流部マップ

★河相&魚相

シングーのアルタミラ下流にある急流部でベロ・モンチと呼ばれる超大型ダムの工事が進行中です。激流は、ブラジル楯状地の高原から下る斜面の最後の急峻であり、その下流と上流では、河相や魚相がかなり異なっています。下流側、すなわちシングーの最下流部は、たいへん河幅があり、氷河期が残した溺れ谷の様相を持っています。そして、大西洋からの潮汐がかなりあります。魚相は、アマゾン本流沿いに多い魚種がメインとなり、アルタミラ付近には生息しないものも多くいます。


詳細はこちらをご覧ください⇒最下流部の釣魚たち

08_20140619152620a47.jpg
最下流部の景観

★攻めかた

ここでのフィッシングは、ボート上からのキャスティングであす。アロワナやピーコックバスは、沖目から岸辺のストラクチャーを撃っていきます。ここの釣り場の特徴は、下げ潮が狙い時間ということ。催行の当日は、午後が下げ潮なので、夕まずめに気合を入れましょう。


03_20140620220149976.jpg
最下流部のシルバー・アロワナ

★現場日程

11月4日(火):空路アルタミラへ到着、車両で陸路ヴィットリア・ド・シングーへ、午後フィッシング、ペンション泊
11月5日(水):終日ボートでフィッシング、ペンション泊
11月6日(水):終日ボートでフィッシング、ペンション泊
11月7日(水):終日ボートでフィッシング、ペンション泊
11月8日(水):ヴィットリアからアルタミラ、空路アルタミラを出発


★参加費用

お一人・・・US$1800.~US$2000. 見当
人数によって費用が変わります。メールで確認ください。


費用に含まれるもの:アルタミラ到着からアルタミラ出発までの車両、ボート、ガソリン、パイロット、宿泊、食事、オガワのウンチク・ガイドなど。
費用に含まれないもの:アルタミラまでの往復航空チケット、個人の飲み物、個人経費など。


04_20140620220154036.jpg
シングー最下流部のレッドテールキャット

★アルタミラへの空路案内(一例)

往路⇒ 日本から国際線でサンパウロ、サンパウロ/ベレン(例えばGOL社なら、22:35/01:35など)、ベレン泊、翌日11月4日のAZUL社便でベレン/アルタミラ 07:35/08:55。
帰路⇒ 11月8日のAZUL社便でアルタミラ/ベレン 19:10/20:30、ベレン泊、ベレン/サンパウロ(例えばGOL社なら、07:42/16:10など)、サンパウロから国際線で帰国。


注: 航空便についてはメールでご相談ください。チケットの発券は扱っていませんが、旅行社を紹介することは可能です。

★お問い合わせは、下記メール・アドレスにお願いします。迷惑メール対策のため、@を★にしてあります。

grogbr2008★yahoo.co.jp


◎この「シングー河の最下流チーム」の直後に、「シングー奥地攻略チーム」(11月9日~14日)催行の計画になっています。「最下流」+「奥地攻略」チーム両方の参加も可能です(参加希望者がいます)。参加費用などは、メールでお問い合わせください

シングー奥地攻略チームの案内はこちら⇒11月Xチーム後半戦

●グランデ・オガワの南米・鳥獣虫魚・探遊
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。