スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その5・・・ジャイアント・ピーコックバス群のIDと分布

pi-08.jpg
ジャイアント・ピーコックバス類の代表種シクラ・テメンシスのパッカ型

大型に成長するピーコックバスのグループです。タンニン質のブラック・ウォーターを好むピーコックバス類です。現在5種が記載されています。

pi-09.jpg
ジャイアント・ピーコックバス系・グループの色彩パターン

グループのIDキー

1. 背部の黒いバー(図①)は、基本が3本で、細長く、側線を越えて腹部まで長く伸びる。
2. バーは、テメンシスとピニーマを除き、成魚になると顕著に膨らんだり途切れる。
3. 眼球の後ろに、雲状あるいは点状の黒斑が必ずある(図②)。黒斑の続きは、ときにエラ蓋にも及ぶ。
4. 胸ビレ後部の腹側部に、側線と並行した方向に延びる雲状の黒斑がない(図③)。
5. ノン・スポーニング・フェーズ(後述)が、たいへん明瞭である。
6. 成魚は、エラの下部、腹ビレ、尻ビレ、尾ビレの下半部が、オレンジ~鮮血色に染まる傾向がかなり強い。
7. この系統のピーコックバス類は、他のグループのものより巨大になる。

pi-08a.jpg


① シクラ・テメンシス
② シクラ・ヴァゾレリー
③ シクラ・ティロルス
④ シクラ・ジャリイナ
⑤ シクラ・ピニーマ
⑥ 新種の記載、あるいは発見が期待できる地域


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。