スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その9・・・モノクルス

pi-18.jpg
今回は、イエロー・ピーコックバス代表種のモノクルスです。

モノクルス・ピーコックバス(シクラ・モノクルス Cichla monoculus)

pi-18a.jpg
シクラ・モノクルスの色彩パターン

種のIDキー
1. 3つの背部の黒いバーは、クサビ状あるいは板状。
2. バーの前から3番目は、眼球状にならない。
3. 腹ビレ、尻ビレ、尾ビレの下半分に、スポットがない。

モノクルスは、ドイツの博物探検家スピックスがアマゾンの中央部で採集し、氷河時代という語を創ったルイス・アガシが、1831年に記載した種です。過去に熱帯魚雑誌でオセラリスとされていた写真は、ほとんどがこの種でしょう。イエロー系・グループの代表種ともいえます。
全体の色彩は、シンプルなもの、かなりカラフルなものがあり変異が激しい(将来、いくつかの別種に別けられる可能性が高い・後述)。
シクラ属中、もっとも広範囲な天然分布をもっています。アマゾン上流部のペルー、エクアドル、コロンビア。バイショ・アマゾナスと呼ばれるブラジル・アマゾン本流の低地全域(国境~河口のマラジョ島まで)、ネグロ河の支流など。

pi-19.jpg
アマゾン低地部のモノクルス(典型的なタイプ)。

pi-20.jpg
ウァトマン川の中流部バルビーナ・ダム湖のモノクルス。別種に見える?

pi-21.jpg
ペルー・アマゾン、イキトスに近いナナイ川のモノクルスは、美しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。