スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その10・・・プレイオザーナ

今回は、イエロー・ピーコックバスのプレイオゾーナです。マデイラ河水系の特産種です。

pi-22.jpg
プレイオゾーナ・ピーコックバス(シクラ・プレイオゾーナ Cichla pleiozona)

pi-23.jpg
シクラ・プレイオゾーナの色彩パターン

種のIDキー
1. 3つの背部の黒いバーは、クサビ状あるいは板状。
2. 尾柄の部分に、4番目のバーがある。
3. ほかのイエロー系の種より側線鱗の数が多い。
4. 腹ビレ、尻ビレ、尾ビレの下半分に、スポットがない。

プレイオゾーナは、2006年に記載されました。モノクルスにかなり近縁ですが、本種で最も重要なIDキーは、2.と3.とされています。
天然分布は、ブラジルおよびボリビア、ペルーのマデイラ水系の上流部。マモレ川やグァポレ川に生息しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。