スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その11・・・ケルベリー

pi-24.jpg
今回は、イエロー・ピーコックバスのケルベリーです。トカンチンス河水系の特産種です。

ケルベリー・ピーコックバス(シクラ・ケルベリー Cichla kelberi )

シクラ・ケルベリーの色彩パターン
pi-25.jpg

種のIDキー
1. 3つの背部の黒バーは、クサビ状あるいは板状。
2. 腹ビレ、尻ビレ、尾ビレの下半分に、細かい明るいスポット、あるいはレオパード模様がある。

ケルベリーは、2006年に記載されました。この種で最も重要なIDキーは、2.。ほかの全てのシクラ属の種には、このスポットや模様がないので、明瞭に区別ができます。
スポットの数は、シンプルなもの、まるでレオパードのようにカラフルなものなどがいますが、狭い水域に移植され繁殖している一群に変異が激しいようです。
天然分布は、ブラジルのアラグァイア・トカンチンス水系のみです。下流部からかなり上流部まで生息しています。
トカンチンス河の源流は、ブラジルの首都ブラジリアにあります。この辺りは、古くから交通の便がよかったため、やはり同水系の特産種であるシクラ・ピキティー(後述)と一緒に分水嶺を越えて、パラナ河(ラプラタ水系)やサン・フランシスコ河(ブラジルの独立河川)、サンパウロのダム湖などに移植され、新天地でおおいに自然繁殖をしています。

pi-26.jpg
自然分布域のアラグァイア河中流のケルベリー

pi-27.jpg
自然分布域のトカンチンス河下流ツクルイ・ダム湖のケルベリー

pi-28.jpg
サンパウロ市の近郊パライブーナ・ダム湖の移植ケルベリー

pi-29.jpg
ハデハデ色彩のケルベリーもいる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。