スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その13・・・テメンシス

pi-33.jpg
ジャイアント・ピーコックバス類は、5種類が記載されています。今回はテメンシス種の解説です。

テメンシス・ピーコックバス(シクラ・テメンシス Cichla temensis)

pi-34.jpg
シクラ・テメンシスの色彩パターン

種のIDキー

1. 背部の3本(ごく稀に4本もある)の黒いバーは、棒状で、途切れない。
2. 眼球の後ろの雲状の黒斑は、比較的大きい。
3. 同属中で、もっとも大型に成長する。

テメンシスは、熱帯魚界においてオセラリスについで有名な学名です。本種は、黒いバーが途中で途切れないところに特徴があります。
天然分布は、コロンビアとベネズエラのオリノコ河水系。アマゾン河では、北岸にも南岸にもいます。北岸では、ブラジルのネグロ河水系。ウァトマン川の下流域。南岸では、マデイラ河の下流域。テッフェ川からも報告があります。最大で12キロ以上に成長します。おそらくピーコックバス類の最大種でしょう。

pi-35.jpg
ネグロ河本流すじにいるアスー型のテメンシス。

pi-36.jpg
ウァトマン川下流のアスー型のテメンシス。

pi-37.jpg
ウァトマン川下流のパッカ型のテメンシス。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。