スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その15・・・ティロルスとジャリイナ

今回は、ジャイアンント・ピーコックバス系のティロルスとジャリイナの2種類です。

ティロルス・ジャイアント(シクラ・ティロルス Cichla thyrorus)

PI-39b.jpg
シクラ・ティロルスの色彩パターン

種のIDキー
1. 背部の3本の黒いバーは、斑紋状に途切れる。
2. 成魚では、バーの斑紋は、しばしば(眼状斑と同じような)明るい縁取りに囲まれる。
3. 眼球の後ろの雲状の黒斑は、テメンシスほど大きくない。
4. ヴァゾレリーよりも側線鱗数が少ない。

PI-40b.jpg

ティロルスは、2006年に記載されました。側線鱗数の違いの外は、ヴァゾレリーと同じような魚です。
天然分布は、アマゾン北岸のトロンベッタ川の中流部より上流。カショエイラ・ポルテイロという滝を境にして、ヴァゾレリーと棲み分けています。

ジャリイナ・ジャイアント(シクラ・ジャリイナ Cichla thyrorus)

PI-41b.jpg
シクラ・ジャリイナの色彩パターン

種のIDキー
1. 背部の3本の黒いバーは、斑紋状に途切れる。
2. 途切れたバーは、ヴァゾレリーやティロルスよりも大柄である。
3. 成魚では、バーの斑紋は、しばしば(眼状斑と同じような)明るい縁取りに囲まれる。
4. 眼球の後ろの黒斑は、少なめでスポット的。


PI-42b.jpg

ジャリイナは、2006年に記載されました。天然分布は、アマゾン北岸のパラ州とアマパ州の境を流れるジャリ川の中流部。バーの斑紋が大きくなっただけで、明らかにヴァゾレリーと濃い関係にあると思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。