スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その18・・・メラニナエ

ハイランド系ピーコックバスのシングー・ピーコックバス(メラニナエ・ピーコックバス)です。

pi-52.jpg

シングー・ピーコックバス(シクラ・メラニナエ Cichla melaniae)

pi-53.jpg
シクラ・メラニナエの色彩パターン

種のIDキー

1. 背部の3本の黒いバーは、たいへん薄色で細い。
2. 3本のバーの間に、1~2本のより短いバーが入り、合計7本~8本になる個体もいる。
3. 体側全体に細かい黒斑点が入る。
4. ノン・スポーニング・フェーズ(白いスポット)は、かなり明瞭である。
5. 成熟した個体は、黄色みを帯びる。

メラニナエは、2006年に記載されました。重要なIDキーは、3.です。天然分布は、シングー河のアルタミタ付近の最後の瀑布より上流~支流イリリ川など。環境は、岩場が卓越する急流で、流水にもいますし、プールにもいます。成熟した成魚は、黄色みを帯びる。グランデ・オガワは、数多くの個体を釣っています。最大サイズは、5キロくらいでしょう。急流でヒットすると素晴らしいファイトです。

pi-54.jpg
シングー・ピーコックバスの4キロ級。イリリ川付近のシングー河のもの。

pi-55.jpg
シングー・ピーコックバスでは、スポット・タイプの出現率がかなり高い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。