スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングー河の熱帯魚

乾期のシングー河は、水が澄んでいる。水中メガネで潜れば、いろいろな魚種と出会える。

fcftx-60.jpg


プレコ類
シングー河を代表する熱帯魚といえば、多彩で美しいナマズの仲間プレコ類。

fcftx-62.jpg
インペリアルゼブラプレコ

シングー河の白眉と言えばこれ。グランデ・オガワが1987年に発見した。

その他のプレコたち

fcftx-62e.jpg
fcftx-62f.jpg
fcftx-62g.jpg
fcftx-62d.jpg

シクリッド類

fcftx-63.jpg
パイクシクリッド類は、数が多い

fcftx-64.jpg
きれいなレトロクルス

カラシン類

カラシン類の一部の画像を載せる。

fcftx-65a.jpg
fcftx-65b.jpg
fcftx-65c.jpg
fcftx-65d.jpg
fcftx-65e.jpg


その他類

fcftx-66.jpg
淡水エイ(ポルカドット)

fcftx-67.jpg
淡水イシモチ

fcftx-68.jpg
淡水イワシ

シングー河に生息する魚種は、もちろんこんなもんではない。このページには載せきれない。今後、いろいろな写真を集めて、「シングー魚類図譜」を作ろうと思っている。


fcftx-69.jpg
美しいカニもいる


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。