スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルビーナス湖

バルビーナス湖のフィッシング

バルビーナス湖は、ブラジル北部アマゾナス州の州都マナウスに供給する電力を得るためにウァトマン川に建造された巨大なリザーバーである。2360平方キロ (東京都より大きい)の水面を持ち、熱帯雨林を水没させたため、湖面には枯れた樹木が林立している。

ftbalb-01.jpg
バルビーナス湖の夕日

アマゾン地域のリザーバーは、建設されて数年たつと、もともと生息していたピーコックバス類が爆発的に繁殖を始める。その後にやや落ち着くが、安定して数が多い。

ftbalb-02.jpg
バルビーナス湖の釣り風景

バルビーナス湖に生息するピーコックバスは、シクラ・バゾレリーという種類である。側面にある3つの黒斑点が雲紋状という特徴を持っている。大きさは、ロクマル・アップ~ナナマルまで成長できる。重さは最大で5キロくらい。イエロー・ピーコックもいる。ピーコックバス以外では、シルバー・アロワナがいる。また大型のブラック・ピラニアの数も多い。

ftbalb-03.jpg
バルビーナス湖のバゾレリー・ピーコックバス

ftbalb-05.jpg
バルビーナス湖のシルバー・アロワナ

ftbalb-06.jpg
バルビーナス湖のブラック・ピラニア

同湖は、アマゾン・ピーコックバス入門に最適の道場だ。 その理由は数がたいへん多いこと。周年釣りができることも魅力的。他のアマゾンの釣り場に比べ、アプローチが至便。

バルビーナスの街までマナウス市から陸路で約200キロ。街のホテルに宿泊して、早朝に釣りを開始し、夕方にホテルに戻る。あるいは湖畔の釣りロッジを利用する。釣りは船外機つきボートからとなる。基本的に1艘2名でキャスティングする。

ftbalb-07.jpg
バルビーナス湖のイエロー・ピーコックバス

タックルは、ハードなバス・タックルが基本。ラインは、50ポンドPEくらい。ナイロンのショック・リーダー使用。ルアーは、中~大型のミノー、トップ・ウォターなど。スピナベが有効なこともある。

ftbalb-08.jpg
バルビーナスの街のホテル

バルビーナス・釣りチームは、こちら
バルビーナス・チーム

★釣りチーム・TOP
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。