スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型シクリッド

稀に大きめがいる

アマゾン&ラ・プラタは、サタノペルカ、ゲオファーグスなどがいるけど、まず25センチを超えることがないから、釣り味はイマイチだ。でも食い味はいい(笑)。

ga-10-01.jpg
サタノペルカの一種

サタノペルカ属は、以前はゲオファーグス属といっしょにされていた。

ga-10-02.jpg
ゲオファーグスの一種

雨期のアマゾンの沈水林で、現地でアカラと呼ばれる小型シクリッドを狙う釣り人がいる。エサはミミズ。よいポイントに当たるとサタノペルカやゲオファーグスがボコボコ釣れる。20センチくらいのシクリッドは、USAアングラーにパンフィッシュって呼ばれる大きさ。身がしまっていて、フリッタ(揚げ物)に向いている。

ga-10-03.jpg
フリッタが美味しい

オレが釣ったことのある25センチを超えた小型シクリッドにシングーのレトロクルスがあった。通常は、20センチで大型の種類だから、ワールド・レコード級かも(笑)。

ga-10-04.jpg
ワールド・レコード(?)のシングー・レトロクルス(ルアーは13センチ)

ありえないような大型に育ったパラドックス個体ってのは、もしかしたら繁殖器官になにか欠陥があった魚かも知れない。ご存知のようにセックスってのは、魚種によって寿命を減らすスポーツだ。サケなんか死に至るもんね。巨大個体ってのは、童貞&処女だった可能性もある。

★ぶろぐ「南米・鳥獣虫魚・探遊」
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【小型シクリッド】

稀に大きめがいるアマゾン&ラ・プラタは、サタノペルカ、ゲオファーグスなどがいるけど、まず25センチを超えることがないから、釣り味はイマイチだ。でも食い味はいい(笑)。サタノペルカの一種サタノペルカ属は、以前はゲオファーグス属といっしょにされていた。ゲオフ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。