スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡水イシモチ

美味しい魚

イシモチ類は海水魚だが、主に沿岸に生息するため、世界各地の大型河川で淡水に潜入をしている。アマゾンには何種類かいるが、主なものは、プラジオスキオン属(gen. Plagioscion)のイシモチである。

is-01.jpg
プラジオスキオン属のイシモチ

アマゾン下流域では、沿岸にいるペスカーダ・アマレーラ(キンニベ)との混同を避けるため、ペスカーダ・ブランカ(白いイシモチ)、中流~上流に行くと単にペスカーダと呼ばれる。

is-02.jpg
アマゾンの淡水イシモチ(シングー)

ペルーなどのスペイン語圏では、コルヴィーナ。ブラジルのラ・プラタ水系でも同名で呼ぶ。

is-03.jpg
パラナ河(ラ・プラタ水系)のコルヴィーナ

ラ・プラタ水系の個体群は、昔アマゾン水系から移植されたものという説があるが、定かでない。パラナ河には数が多く、人気の釣り魚になっている。かなりの大型もいる。

is-04.jpg
淡水イシモチは、ルアーでも釣れる(アラグァイア)

淡水イシモチは、川底の住人で主に小魚の泳がせで釣られる。浅場にいると、ルアーも追う。

is-05.jpg
美味しいイシモチ料理

淡水イシモチは、小骨が少なく、たいへん美味しい魚である。焼き物、フライ、サシミもいける。

★ぶろぐ「南米・鳥獣虫魚・探遊」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グランデ・オガワ

Author:グランデ・オガワ
始めて当ブログをご覧になるかたは、まず記事のイントロダクションをご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。